2021年 08月 18日

8月25日(水)〜11月28日(日) KUTANism関連企画展「九谷焼伝統工芸士会作品展」

「伝統工芸士」は、伝統的工芸品産業の振興に関する法律(伝産法)に基づいて行われる、伝統

工芸士認定試験に合格した職人のみが名乗ることを許される国家資格です。

後継者不足などにより低迷している伝統的工芸品産業の需要拡大を狙い、1974年に誕生しました

伝統工芸士は、その産地固有の伝統工芸の保存、技術・技法の研鑽に努力し、その技を後世の代に

語り継ぐ役割を担っています。

本展は、石川県内の九谷焼産地で活動する伝統工芸士会の会員による作品展示です。


【会期】8月25日(水)〜11月28日(日)

【会場】KAM能美市九谷焼美術館|五彩館|緑の間